Come True

アクセスカウンタ

zoom RSS 第82回米国南部経済学会

<<   作成日時 : 2012/11/19 08:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ニューオリンズで開催されている"The 82nd Southern Economic Association Annual Conference" に参加しています。16日に発表が終了し、経済学の専門家からコメントや貴重なアドバイスをいただく機会を得て、非常に刺激を受けました。東アジア研究や日本研究の学会ではないため、コメンテーターの先生との握手と名刺交換後の会話は、「地震、津波、原発事故後の日本は、景気が悪いですね」と経済学の観点から始まりました。昨日、偶然昼食会でジェトロ職員の方とイリノイ大学院生として参加している方にお会いするまで、日本人研究者、発表者を全く見かけませんでした。米国に留学または大学の教員として勤務なさっているインドや中国、ロシア、台湾出身の方々の人数が多いなあ、と感じています。21世紀、世界経済を牽引していくのはどの経済圏になるのだろうと思いを馳せずにはいられません。
(スマートフォン投稿だったのですが、誤植が多く、修正しました。大変失礼しました。シェラトンホテルではスマートフォンからしかアクセスできなかったので、会場のシェラトンホテルからマリオットホテルに移動しました。作業した後宿泊しているホステルに帰ります。ホステルでもアクセスができたりできなかったりするので、取り急ぎ訂正します。)

【写真】ミシシッピー川沿いを歩いて会場のシェラトンホテルへ
画像

【写真】シェラトンホテルとキャナル通りを隔てた向かいに建つマリオットホテル。このホテルでは人類学学会が開催されていました。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

第82回米国南部経済学会 Come True/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる